ワイモバイルのAPNとMMSの設定

Y!mobileのNEXUS5の画面がぶっ壊れて修理に出したのですが、
セカンドで使ってるWindows Phone 10のLumia 640でmmsを受信しようと思ったらいろいろつまったのでメモ

いろいろな所を巡って結果的に以下の設定に落ち着きました

ワイモバイルのインターネットAPNの設定

APN : plus.acs.jp
ユーザー名 : ym
パスワード : ym
認証の種類 : CHAP
プロキシサーバ :
プロキシポート :
IPの種類 : IPv4

ワイモバイルのMMS APNの設定

APN : plus.acs.jp
ユーザー名 : ym
パスワード : ym
認証の種類 : CHAP
WAPゲートウェイ : andmms.plusacs.ne.jp
WAPゲートウェイのポート : 8080
MMSC : http://mms-s/
MMSCのポート : 80(空欄でもいいらしい)
IPの種類 : IPv4

ポイントは赤い文字の所。

  • ユーザー名、パスワードをymで統一しないとダメ
  • IPv4のみに設定しないとダメ

これがちゃんと合ってないとmmsを受信しても「メディアコンテンツを今すぐ取得」と表示されてメッセージの受信ができない

ただし、この設定でmmsの受信が正常にできたが、送信は「メッセージを送信できません」とエラーが出て送信できない

ユーザー / パス が plusw6q9tattkmpk / msfbbam83bsdetxb のパターンで合わせた場合はまだ試してないので、今度ためしてみます。

One thought on “ワイモバイルのAPNとMMSの設定

  1. イモリン says:

    送信ができないのはおそらくメッセージングアプリの仕様ですよね。電話番号でないと不正な送信先とかいうエラーが出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です